火の中、寺の中。

きゅーせんのブログ。日常的なことから旅行/撮影記録まで色々。

京阪2021年ダイヤ改正の主な列車運用の変更点など

相変わらず1年ぶりにブログを更新するという体たらく。

 

今回は自分用のメモも兼ねて2021年1月31日のダイヤ改正について書いていく。

 

2021年1月31日(日)初発から京阪線のダイヤを変更します (プレスリリース)

 

○主な変更点

・3000系プレミアムカーの運行開始

・5000系による5扉運用の廃止

・2003年ダイヤ改正以来となる6両編成の運用の復活

f:id:qsen0912:20210113023904j:plain

プレミアムカーを連結した状態で留置されている3000系。寝屋川車庫にて。

 

大まかに上げるとこの3つです。

3000系のプレミアムカーが1月31日より運行開始され、日中の特急全てでプレミアムカー連結されることになります。また京阪線へのホームドア導入の為、2020年度末に5000系の運用を終了すると発表が既にされています。6両編成の復活については2020年度に導入の13000系30番代が6両編成での製造となっており、先日発表された新ダイヤの時刻表においても6両編成の表記が確認されています。

 

 

○3000系の運用

時刻表を見る限り、3000系とわかる運用は特急・快速特急だけで、プレミアムカー締切での格下げ運用があるかどうかはわかりません。3000系は平日は4運用、土休日では5運用になるようです。現在平日は6運用、土休日は5運用とあまり予備に余裕のないダイヤでの運転になっていますが、プレミアムカーを連結することにより、容易に一般車代走を行うわけにはいかないようで、特急以上の運用に入る運用が4運用に限定されているようです。格下げ運用があるかどうかはわかりませんが、一般車代走が行われても問題ない特急運用のない運用スジが存在する可能性はあるのかもしれません。

 

○特急のパターンダイヤ

平日は綺麗に8000系8運用と3000系4運用が2時間サイクルで来るダイヤですが、土休日は昼間の特急車の運用が8000系8運用と3000系5運用の2時間10分サイクルとなっており、毎時○分は3000系が来る、みたいなダイヤではないようです。土休日の出町柳では準急と特急の発着番線が基本的に交互に変わるようになっており、現在の平日ダイヤにおける夕方と同じく出町柳で10分程停車するダイヤになっていると思われます。

f:id:qsen0912:20210113025440p:plain

出町柳の土休日下りの昼間のパターンダイヤ

 

○5扉運用の廃止

5000系誕生50周年記念イベントを開催します (プレスリリース)

こちらのプレスリリースに1月29日をもって5扉運用を終了するとの記載があり、以後は3扉車と共通運用で運転されると思われます。ただ、入出庫を寝屋川のみになるなど、限定された運用になる可能性も考えられます。また時刻表上では5扉運用が廃止された為、2扉車のみ扉数の表記がされており、3扉車は無表記となっております。

 

○6両編成の登場

2020年度の13000系の新規製造は6両6編成となるらしく、新たに30番代を付番され区別されています。13031Fが2020年12月に6両で搬入され、また各駅に6両対応設備の設置が進んでおり、6両の登場は確実視されていました。先日の新ダイヤの時刻表にも6両編成の表記が確認され、2003年のダイヤ改正以来の6両編成の復活は確実なものとなりました。なお、6両編成の運用は7両編成と運用が共通となっており、6両編成の運用スジは日によって7両編成での運行もあるとの記載もあります。6両編成は基本的に普通の中之島萱島間での運転がメインのようですが、一部は出町柳まで乗り入れる他、準急・区間急行での運用もあるようです。今のところ、6両編成には13000系30番代が充当されるものと見られますが、13000系の暫定8両を組成時に余剰となる6両も運用されることも考えられます。現在は6両運用が存在しないため、6両から4両編成を組成し、余剰の2両は車庫に留置されているという状態が3年半ほど続いてるため、この状態が解消されそうです。

f:id:qsen0912:20210113030952p:plain

▲2021年ダイヤ改正からの時刻表の凡例

 

○新設・復活する行先・運用など

区間急行香里園行き

こちらは平日深夜に設定され、終電繰り上げの関係で運転区間縮小(後述)された普通香里園行きの代替で設定されると考えてよさそうです。深夜の香里園行きは香里園執着後に香里園の大阪方渡り線を通過し寝屋川車庫に回送される錆取り運用となっています。

枚方市始発の特急淀屋橋行き

2008年~2011年までのダイヤにおいて快速急行中之島行きが枚方市到着後に始発の特急淀屋橋行きに接続していましたが、今回設定される列車も同様に出町柳発急行淀屋橋行きの接続を受け、先に発車するダイヤになっています。

・樟葉始発の通勤快急淀屋橋行き

出町柳発の通勤快急に加え、樟葉7時15分発が設定され、通勤快急は5本での運転になります。

 

○廃止となる行先・運用など

普通香里園行き

一部区間の終電繰り上げの関係で萱島行きに短縮される模様です。

区間急行樟葉行き

女学生優先車が設定されていましたが、廃止後は他の行先で存続されるかどうかは不明。

準急三条行き

そもそもの朝の三条行きが0になっています。3000系の淀からの出庫運用が急行から回送で運転されるものと見られ、減少した分、従来の三条行きが出町柳まで運転区間が延長されると考えられます。

快速急行中之島行き

中之島線開業以来設定されていた行先ですが、近年は枚方市始発1本のみとなっており、ついに廃止されるようです。

・土休日夕方の淀始発急行淀屋橋行き

京都競馬場が当面の間改修工事を行っており、競馬が行われないことから設定がなくなっています。

 

○その他運用の変更点など

・日中時間帯の中之島発の普通は京橋で準急との接続を解消(普通が守口市まで先着)

・平日朝時間帯の上り快速急行樟葉行きは急行に格下げ

中之島線直通の快速急行中之島18時45分発1本のみに(樟葉行き)

準急中之島行きは樟葉以南のみに

急行枚方市行きは7両から8両に(平日朝に1本のみ設定)

区間急行枚方市行きは7両から8両に(平日朝に1本のみ設定)

・深夜の淀屋橋特急樟葉行きは快速急行に格下げ

淀屋橋23時53分発の特急樟葉行きは淀屋橋~京橋の発時刻は変更なしで快速急行樟葉行きに変更されています。交野線最終列車連絡は変わらずのようです。また、22時台に新たに特急樟葉行きが設定されています。こちらは3000系の充当となるようです。

 

 

自分のメモ用ということもあって間違ってるかもしれませんがそこはご了承ください。

また何か気づけば追記します。